Studies in Moralogy

モラロジーの研究成果を発表する学術研究誌を、年に2回発行しています。

 

No.84(令和2年4月25日発行)

特集 モラルサイエンス・コロキアム 第1回
「分断社会」とモラルサイエンス――いかに共同性を構築するか

アメリカと日本の社会的崩壊についての考察:道徳的繋がりの重要性

ケビン・M・ドーク
山岡鉄秀(訳)

 

時代閉塞の現状 ―砂粒化・グローバル化・二極化―

先崎彰容

 

社会の分断化の諸相とその将来

大野正英

 総合コメント/全体討論/質疑応答

新天皇即位奉祝記念特集

「御大礼の来歴と意義」に寄せて

橋本富太郎

 

令和の即位礼と大新嘗祭 ―高御座と米・粟に見る日本の伝統文化―

所 功

 

元号制度の来歴と新元号「令和」の意義

久禮旦雄

 

皇位継承に伴う宮中祭祀

山田蓉

 

令和大礼関係の諸儀式・祭祀の日程表

後藤真生

論文

イエスの生涯と思想 ―イスラエルにおける「精神革命」Ⅱ―

伊東俊太郎

 

脳科学から道徳教育を問い直す ―新たな道徳教育学の樹立を目指して(一)―

髙橋史朗

 

研究ノート

家系を継ぐ意義とその機能について

小山高正


書評

Andrés Reséndez, The Other Slavery:The Uncovered Story of Indian Enslavement in America

Jason Morgan

※お求めは以下のリンク先をご覧ください。

『モラロジー研究』 No.84

 

No.83(令和元年8月31日発行)

対談

麗澤での日々を振りかえって

伊東俊太郎・服部英二

 謝辞

講演論文

教員のチームによる問題行動、いじめ、不登校児童生徒への援助

水野 治久

翻訳

王位・聖人・最高道徳(下)

ロバート・E・ボール 著、北川 治男 監訳

論文

テキスト分析に基づく品性資本定量化の再検討

―道経一体経営とパフォーマンスの関係に関する実証研究―

横田理宇

廣池千九郎における正義と慈悲Ⅰ

―先行研究の整理と評価/正義と慈悲総論①―

竹中信介

※お求めは以下のリンク先をご覧ください。

『モラロジー研究』 No.83

 

No.82(平成31年1月30日発行)

※お求めは以下のリンク先をご覧ください。

『モラロジー研究』 No.82

 

No.81(平成30年6月20日発行)

特別講演

日米関係とグローバル倫理

ケビン・M・ドーク

講演論文

「精神革命」と「科学革命」

伊東 俊太郎

史料紹介

「五条御誓約奉対書」関係史料

※ファイルサイズが大きいため、Google Chromeでの閲覧を推奨

所功

資料

光格天皇(御譲位前)に関する『実録』抄

橋本 富太郎

研究ノート

「人の移動」の視座からみる廣池千九郎とモラロジー

―― 門人・中田中の回想から

宗像俊輔

※お求めは以下のリンク先をご覧ください。

『モラロジー研究』 No.81

 

モラロジー研究バックナンバー

Top of the page